プロフィール

まっさー

Author:まっさー
年齢: アフター50歳
性別: 男性
住所: 奈良県

自転車とマラソンに出会って12年、お陰で新しい世界が開けました。
耐久系のイベントを中心として、仕事との両立を図りつつ頑張っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏はアルプス/表銀座日帰り

夏山登山の第2弾は、millionさんと二人で北アルプスの常念岳〜燕岳の通称「表銀座」を日帰りで縦走登山するという、「表銀座弾丸登山」を楽しんで来ました。

せっかくのアルプスをゆっくりと楽しめれば良いのですが、時間の無いおっさん同士で2〜3日のコースを日帰りでやってしまおうと言う計画です。
コースはこんな感じ。一般的には燕岳から常念岳へ南下するコースを取られる方が多いようですが、我々は下山して直ぐに温泉に入りたいので逆コースを取る事にしました。


土曜の夕方にmillionさんに拾っていただき、中央道をひた走って梓川SAで仮眠。案外涼しくてゆっくりと眠れました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

夏山練・甲斐駒ヶ岳

海の日の連休はここ2年間、徳島県の日和佐でトライアスロン(のスイム抜き)に参加してきましたが、私には夏はやっぱり涼しい山の方が向いているので、どこかアルプスの高い山に登ろうと思いました。
生憎、お天気が今一つの様なので、北アルプスより南の方が良かろうと、速攻日帰り登山が出来そうな甲斐駒ヶ岳(2967m)を目指す事にしました。
登山口の竹宇駒ヶ岳神社から黒戸尾根経由で頂上まで標高差2200m、距離約12km、コースタームでは登り9時間30分、下り5時間40分の難コースで、25年ほど前にテント持ち1泊2日で登った事が有りますが、それ以来二度目の登山になります。

写真は昨年夏に霧ヶ峰から見た甲斐駒ヶ岳の全貌。
P1050136a.jpg
中央のピークが甲斐駒ヶ岳で左斜め下に伸びる稜線が今回登る黒戸尾根。その一番下からスタートします。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

宝塚は遠かった/六甲全山縦走

例年だと4月の第2日曜はダイトレの山岳マラソンにエントリーしているのですが、最近非常に参加者が増えて走りにくくなったのと、準備も余り出来ていないので、今年はパスする事にし、約1年ぶりの六甲全山縦走に行く事にしました。
メンバーはmillionさんと私の二人だけ。millionさんもトレイルの練習はまだまだだそうで、私と似たり寄ったり。
良い感じでまったりと行けそうです。

寝坊しない様に頑張って早起きし、6時前の電車に乗って近鉄、阪神と乗り継ぎ、須磨浦公園を出発したのは8時ちょっと過ぎでした。
さあ、ここから六甲連山44kmを走破?して宝塚を目指します。

須磨浦公園の駅を出て、最初の鉢伏山に向けて急な階段を上って行きます。
P1050667a.jpg

先は長いから、ゆっくりと行きましょう・・・。

続きを読む

厳冬期の比良・武奈ヶ岳(敗退)

去年の丁度この時期、比良山・武奈ヶ岳に登りましたが、登頂はしたものの吹雪で何も見えず、今年は是非そのリベンジをしようと、ほぼ同時期のこの日曜に再びチャレンジしてきました。

今回のメンバーはmillionさん、MR井さん、ホネウオギノさんと私の4名です。
millionさんに車を出していただき、葛川坊村に8時過ぎに到着。準備を整え8時半前に出発です。
好天を期待しましたが、冬型の気圧配置が強まり山は荒れ模様の様子。麓で既にこの雪です。

DSC00927a.jpg

奈良は晴れていたのに、1時間半ほど走っただけでこの雪です。(去年の様子
さあ、今日はどんな山行になるでしょうか?。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

樹氷の明神平ハイク

奈良盆地にも大雪をもたらした寒波が一段落し、金剛山にも50cmの積雪が報道されると、もうじっとしていられなくなり、樹氷の雪山を求めて東吉野村、台高山地の明神平に登ってきました。

寒さもさほど厳しくなく、美しい樹氷が堪能できました。
DSC00787a.jpg

今回のメンバーは、millionさん、S本さん、私のDISTANZA山岳部三人組。
6時半に「よろず」に集合してmillionさんの車で東吉野を目指しました。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。