プロフィール

まっさー

Author:まっさー
年齢: アフター50歳
性別: 男性
住所: 奈良県

自転車とマラソンに出会って12年、お陰で新しい世界が開けました。
耐久系のイベントを中心として、仕事との両立を図りつつ頑張っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰砕けの 六甲「半縦」トレラン

ここ2週間前泊で週末に遊びに出る事が多いので、流石に嫁さんから「今週は近場にして置いてよ!」と釘を刺されどうしようかなと思っていた所、ホネウヲギノさんから六甲に行きませんかとお誘いを受けました。
六甲なら早朝発の日帰りで行けるし(どこが近場やねん?)、ってことでご一緒させていただく事になりました。

今回は須磨から宝塚までのレース形式になるとの事で、宝塚に最初に着いた人がチャンピオンです。
参加者はホネウヲギノさん、millionさん、Gonaさん、腰痛おやぢさん、私の5名。そのうち腰痛おやぢさんは約1時間早発のハンディ付きらしい。これはガチなレースになるなあとワクワク。

ただ、前日になって何だか咽の奥の方が変な感じ。あれっ、おかしいなあ。ちょっといやな予感。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : トレイルラン
ジャンル : スポーツ

秋のグランフォンドねえ・・・

例年6月の今頃に開催されていたグランフォンド福井が10月の開催に変更され、やっと開催要項が発表になりました。

今年はグランフォンド吉野も秋に変更されましたが、何かテンションが下がってしまいますねえ。
GF福井は昨年は「唯一無二300km」というとんでもない距離の部があって、私は結局完走になりませんでしたけど、300kmという距離を単独で走るのは並大抵ではないので、参加費を払ってでもエイドを利用させてもらって完走を狙おうと思えました。でも、10月の涼しい時期に160kmの距離だとわざわざ参加費を払って行かなくても自力で走りに行けます。まあ、イベント独特の楽しみは有るでしょうけどね。

GF吉野にしてもあのクソ暑い時期に熱中症寸前でヒーヒー言いながら走るからこそある意味楽しかったので、10月になってしまったら普通のロングサイクリングの様な感じがしてしまいます。

どっちも今ひとつですねえ。でも敢えて参加するなら近場の吉野かなあ。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

雨が降る前に

先週一週間は風邪を引いて、咳と鼻づまりでしんどかったので、この土曜日は一日休息日。
神戸に「円盤投げ」を見に行ってきました。
古代オリンピックって、裸でやってたんですね!。知らんかった・・・。

で、今日は久しぶりに自転車の練習でもと思ってましたが、昼から雨の予報。
仕方ないから早起きしてお昼に帰ってくる予定で7時に自宅を出発。

R24から天理へ向かい、久し振りに天理ダムへ登りました。
P1010702a.jpg

自転車で登りを走るのは久し振りなんで全く調子が出ません。

続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ニューマシン!

待ちに待ったニューマシンが遂にやって来ました。

去年のツール・ド・フランスの後しばらくして、ツールでブイグテレコムのトマ・ボクレールが乗っていた、Colnago C59フランスチャンピオンカラーのレプリカが発売されるという情報が入り、すぐに予約を入れておいたのですが、いつもの事ながら遅れに遅れて、10ヶ月経った先週、やっと日本にやってきました。

木曜日にユーロワークスで美しく組み上がったニューマシンを受け取り、色々調整をして、やっと今日、雨の止み間に初乗りが出来ました。
P1010719a.jpg

早速、近くの公園で撮影会です。


続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

Fディレーラー調整は難しい

先日、C59の初乗りの時に、いきなりチェーン落ちをやってしまいました。

デュラエースではチェーン落ちなんか殆ど無かったのに、そこはさすがのカンパ。最初からやってくれます。
登り坂が急になったので、リアにギア2枚ほどを残してフロントをインナーに落としたら、見事に音もなくチェーンが内側に落ちてしまいました。余りにあっさりと起こってしまったのでちょっとショック。

帰ってからカンパのメンテナンス本を読んで、少しでもチェーン落ちしにくいように調整しようとあちこちいじってみましたが、いじればいじる程だんだんと訳が分からなくなり、エーイ、ままよ、とシフトワイヤーをゆるめてしまったのが運の尽き、とうとうアウターにも入らなくなり、どうにもならなくなってしまいました。

デュラエースの時はわりと簡単に出来たんですが、カンパは勝手が違います。こうなってしまったらもうお手上げ。
今日、仕事の帰りにユーロワークスに持ち込んで再調整してもらいました。
P1010730a.jpg


店長のお話では、シマノはフロントをインナーに落とすのはガチンと一気に落とせば問題ないけど、カンパはワイヤーを緩めるレバーのノッチが4段有って、それを勢いよく一気にガチャガチャッと押してしまうと勢い余ってインナー落ちし易いのだとか。だからインナーに変速する時は1段か2段だけ控えめに押す方が良いらしい。

理屈は分かるけど、急に激坂になった時なんか、思わずガチャガチャッてやってしまいますよねえ。

またチェーンが落ちたら今度はチェーンウォッチャーを付ける事を考えようかなあ・・・。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

素足感覚のシューズ

先日、ミツハシの売り出しで以前から気になっていたこんなランニングスーズを買ってきました。

ナイキ FREE Run +2 です。
P1010727a.jpg

ソールが自由に曲がるように作ってあって、これで走ると素足で走っている感覚で足裏が曲がるので、普段使わない足裏の筋肉が刺激されてパフォーマンスの向上が期待できるのだそうな。

ソールはこんな感じ。
P1010728a.jpg

今日、早速走ってみました。
確かにソールが母指球の辺りでクニャッと曲がって、素足で、と言うよりは地下足袋で走った時のような感覚です。それに、踵のクッションが思ったほど無いので無意識に前足着地(土踏まずの前の方)になります。

前足着地で加えて足裏が強く曲がるので走っていると足の裏が痛くなってきます。これで足の裏を鍛えているんでしょう。
あと、ターサーなんかのソールのバネの強いシューズと比べるとスピードが出ません。普段、いかにソールのバネに助けられて走っているかがよく分かります。

まあ、今のようなオフシーズンにこんな靴で走っておくと、半年もすれば走りが変わるんでしょうか、ねえ??。

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

酷暑の吉野山岳周回練

木曜までの天気予報ではこの土日は雨の予報でしたが、金曜になって気象庁の予報から突如雨のマークが消えました。
前線が予想より北上し、奈良県南部は午前中曇り、午後晴れの予報。
今シーズンはまだ一度も足ノ郷や五番関に登った事がないので、こんな事では大台ヒルクライムがまともに走れないだろうと思い、急遽土曜日に山練を敢行する事となりました。

朝5時半に自転車を車に積み込み、一路南へ。下市を越えて洞川に2時間かからずに着いてしまいました。
洞川温泉の駐車場に車を駐めて、7時半に出発。一旦、川合まで下ってR309を行者還トンネル目指して登ります。

今日は午前中曇りどころか真夏の空の色で、行者還岳もくっきりと見えます。
P1010740a.jpg

続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。