プロフィール

まっさー

Author:まっさー
年齢: アフター50歳
性別: 男性
住所: 奈良県

自転車とマラソンに出会って12年、お陰で新しい世界が開けました。
耐久系のイベントを中心として、仕事との両立を図りつつ頑張っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤解を招く新聞記事

本日、8月3日付の朝日新聞大阪夕刊の社会面に「競技自転車 止まらぬ暴走」
として、ブレーキ不備のピスト車の問題が書かれています。

その記事に使用されている図版(恐らくNet版と共用)に
「競技用自転車の特徴」として、ピスト車のイラストを乗せ、そこに
まず、・軽量でファッション性が高い や ・スピードを出しやすい
と書いています。これが競技用自転車の特徴ですか???
更に図版に添えて、
・ブレーキがない、または片方の車輪のみ とあるのは良いとして、
・タイヤが細く大きい ・ペダルに足止めがある
・サドルの位置が高い ・ハンドルが下向き
と書かれていて、これはロードレーサーを含む広い意味の「競技用車」の特徴で、
この記事に書かれている「ピスト」だけの特徴では無く、両者を混同した書き方です。
そのくせ、肝心の「ハンドルにブレーキレバーが無い」の記載はありません。

こんな記事を書かれると、一般の読者は
「タイヤが細くてサドルの高い早そうな自転車はどれも危険な自転車だ」と思ってしまいます。

図版の下の方に「写真は警視庁提供」とありますが、写真だけ提供なのか、特徴を示す記載も
警視庁提供なのかよく分かりません。
いずれにせよ、よく分かっても居ないのに曖昧な知識で書いた記事のようです。

日頃見慣れない、スピードの出そうな自転車に乗ってる奴らは危険な連中だ、と言った
先入観が見え隠れする記事で非常に不快でしたので、思わず朝日新聞に電話をして抗議してしまいました。

まあ、私がほざいた所で大新聞がどうする訳でも無いのは分かっていますが、黙って居れませんでした。
まだまだ日本におけるスポーツ自転車の理解のされ方ってこの程度なんですね。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

体もバイクも復活練

先々週に高野山で落車して擦り剥いた肘の傷もきれいに治り、もう大丈夫。
それからフロントの変速不良でユーロワークスに預けてあったC59も調整ができあがって戻ってきました。

土曜日は仕事なのでテストを兼ねて自転車通勤。変速は問題なく作動するようになったことを確認しました。
シマノと違ってカンパは繊細ですね。シマノのようにガチャッと何も考えずに変速するのでは無くて、ちょっとしたコツが有って、それが分かればスムーズに変速できるようです。

で、今日は朝から遠出を、と思ったら、朝にも夕方にも家の予定が色々と合って、ちょっと無理みたい。
と言う事で、朝の用事を済ませてから8時過ぎに自宅を出発、東へ奈良市内に向かいました。

(今日はデジカメを忘れたので写真は無しです)

教育大横から鉢伏峠を登り、水間峠を越えて山添へ。今日も朝からギラギラと太陽が照りつけ、山の中でも30℃を越えている雰囲気です。暑さのためかあまりローディーは見かけません。

伊賀上野でコンビニ休憩。ここからR422を登って久し振りに「山のたまご」でお昼を食べようかと、
思ったら「店主都合のため4月末から3ヶ月休業します」の張り紙が貼られたまま!。
まだ閉まってたんですね、がっかり。

気を取り直して近くの自販機で水分を補給し信楽へ。どこで食事をしようかな、と駅まで行ったら「龍」が開いてました。久し振りなので入ってみるとお客さんは私一人。冷やしうどんの定食を頂きましたが、これも結構なボリュームでお腹いっぱい。ゆっくりくつろがせて頂きました。

あとは和束を越えて帰るだけ。お昼過ぎで殆どローディーの姿を見ること無く、2時間ほどで3時前には自宅に帰り着き、めでたしめでたしでした。

それにしても今日は暑かったですねえ。一体何リットル水を飲んだ事やら。
でもC59の変速は全く問題なく、これで安心して乗れることが確認できました。よかったよかった!。

さあ、これからランと自転車と行きたい所がたくさん有ってその調整が大変です。

今日の走行 115.7km  Av. 25.7km/h  獲得標高 1292m でした

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

夏はアルプス!

土曜日から1週間の夏休みを取りました。
週中は家族と旅行なんで、高速の渋滞覚悟でトレラン(スピード登山と言うべきか)の遠征をしてきました。

学生時代に日本アルプスの高い山はあらかた登ったつもりでしたが、なぜか中央アルプスは一度も登ってませんでした。そこで今回は中央アルプスの主峰、木曽駒ヶ岳に登ることにしました。

P1010958a.jpg

想像以上にきついコースでした。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

やっぱり、夏はアルプス(その1)

トレイルランニングの延長として、この夏はアルプスの山にスピード登山をしようと考えていましたが、先々週に引き続き、この夏のメインイベントとして北アルプスの槍ヶ岳3180mに日帰り登頂してきました。

P1030065a.jpg

チーム「DISTANZA」の夏山イベントとして、参加メンバーはS本塾長改め「DEVIL KING」さん、millionさん、Gonaさん、私の4名で新穂高温泉から槍ヶ岳を目指しました。

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

やっぱり、夏はアルプス(その2)

millionさんを待つ間に飲み物を仕入れに小屋の売店へ行ってみると、何と自販機が有るんですねえ!。
自家発電か、それともソーラーパネルの電力で動いてるんでしょうか?。
コーラ一本300円を購入し、槍沢の絶景を眺めながら乾杯!。
P1030050a.jpg

続きを読む

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。