FC2ブログ

プロフィール

まっさー

Author:まっさー
年齢: アフター50歳
性別: 男性
住所: 奈良県

自転車とマラソンに出会って12年、お陰で新しい世界が開けました。
耐久系のイベントを中心として、仕事との両立を図りつつ頑張っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行きは大風、帰りは氷雨・・

さて、昨日は飽食の一日だったので、今日はしっかりと運動をしないと。
どこへ行こうか・・・?。
今週はまだランは置いといて、お天気もまあまあらしいし、ちょっと風が強いだろうけど西か北へ走れば帰りは向かい風になるなあ、と考えて自転車で出掛ける事に。

でも朝はゆっくりと起きて、家を出たのが9時半。
結局、平地練でサイロを嵐山まで行き、ついでに昨日引っ越しした息子の下宿を覗きに行く事にしました。

木津からサイロに入って進路を北に取った途端、凄い向かい風でハンドルが振られます。
これも練習の内と考え、下ハンもって風をいなしつつ、頑張って漕ぎます。
1時間ほどで流れ橋到着。去年の大雨で流されましたが、修復が進んでいて、3月いっぱいで修復工事が完成するようです。
P1040369a.jpg

ここでちょっと休憩して、嵐山を目指します。




流れ橋を過ぎて進路が西に向くと更に強い向かい風。必至で漕いでも25kmが精一杯になります。

御幸橋で北へ向くとちょっと楽になります。今日は西寄りの風なんですね。
背割り堤のさくらはこの寒い中、つぼみが膨らんできていました。
P1040371a.jpg

早く暖かくなって桜が咲かないかなあ。でもこの寒さだとちょっと遅くなるかな?。

京都市内に入ると再び道が北北西に向くので向かい風が苦しくなります。
おまけに愛宕山に怪しい雲。もしかして雪雲?。
P1040372a.jpg

嵐山に近づくと少し雨がパラついてきましたが、大した降りにならず、無事に嵐山到着。
向かい風でお腹が空いたので、やっぱりお昼はここに来てしまいます。
今日は「チーズ玉子つくね定食」。
P1040373a.jpg

今日も「毬りん」はこの風の中頑張って走ってきたサイクリストで一杯でした。

お腹が一杯になったところで、嵐山へ。観光客はこの天気でちょっと少ないかな?。
P1040376a.jpg

嵐山は早々に通過して、京都マラソンのコースになった広沢の池、仁和寺の前を通り、京都市内の息子の下宿へ。
昨日引っ越したばかりで、まだ部屋の中は段ボールの山。座る所もありません。
早いもので息子も春から社会人。まあ、親が50過ぎてるんだし、当然か?。
もう仕送りもしなくて良いし、これで私の活動資金が・・・。ウッシッシ!。

窓から北の空を見ると、ややこしそうな雲が次から次へと。
P1040377a.jpg

時々真っ暗になったかと思うと吹き降りの雨です。しまった、さっさと帰っとけば良かった。
と思っても後の祭り。ちょっとした晴れ間を狙って3時半に下宿を後にしました。

烏丸通から河原町へ抜け、鴨川の河川敷に下りればあとはそのままサイロに合流して木津まで一直線です。
予定どおり帰りは追い風を受けて35km前後で快調に飛ばし、流れ橋もパスしてノンストップで家まで、
と思ったんですが、山城大橋を過ぎた辺りで空がにわかに暗くなり、パラパラと冷たい雨が。
ウインドブレーカーしか持ってないのでそれを羽織りますが、脚はタイツだけ。段々とビチョビチョに。

やっと木津まで辿り着いてここでドリンクタイム。
P1040378a.jpg

もう止むかな?、と思ったら甘かった。
再スタート直後から今度はみぞれが降り出し、もう悲惨な状況に。
体はウインドブレーカーの撥水処理が効いていて濡れませんでしたが、手と足はずぶ濡れになって這々の体で自宅に帰り着きました。

まあ、良い練習にはなりましたが、これで4週連続で日曜は午後から雨。一体どうなってるんでしょうねえ。

今日の走行:113.7km  Av. 27.1km/h でした。
関連記事

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。