FC2ブログ

プロフィール

まっさー

Author:まっさー
年齢: アフター50歳
性別: 男性
住所: 奈良県

自転車とマラソンに出会って12年、お陰で新しい世界が開けました。
耐久系のイベントを中心として、仕事との両立を図りつつ頑張っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オヤジの東海道ツーリング(その1)

予定どおり4時半に起床すると、外ではバラバラと雨の音!。当然まだ降っています。
天気予報では名古屋でもお昼過ぎまでは雨模様の予報。まあ、これも覚悟の上です。

食事を済ませて身支度を調え、上下の雨具を着込んで靴にはシューズカバーを付け、完全装備です。
何やかんやでスタートは5時45分。
これから東京まで自転車で走っていくと考えても、余りに途方も無い距離で実感が湧きません。
雨の中を京都に向けて出発しました。

今回のコースの前半、奈良-藤枝までの詳細です。ルートラボで見て貰うと迂回部分等にコメントを入れています。


さて小雨の中、学園前の住宅地を抜けR163まで下りると、雨は一旦上がりましたがまだまだ降りそうな雲行きです。
P1040746a.jpg

こんな暗い雲の下、これからの道行きを考えると不安と期待が交錯し、「ホンマに東京まで行けるんかいなぁ?」と複雑な気持ちです。




普段は木津からサイクリングロードを走りますが、今日はまだ時間が早いので最短距離でK22を北上して行きます。
P1040747a.jpg

流石にまだ車は少なく走りやすいです。
田辺北インターからは京奈和道の歩行者自転車用側道を走りますが、
「自転車通行料 10円」って、こんなん要るの?。
P1040748a.jpg
取り敢えず払っときました。

橋を渡るとR24大久保バイパスを北上、京滋バイパスの手前から巨椋池の農道を走って近鉄京都線の横の道に出ます。
観月橋を渡って暫くR24を走ったら、鳥羽街道で京都市内へ。
小雨の中、京都は三条大橋に到着。ここまで40km。これからが本当のスタートの様なものです。
P1040753a.jpg
緊張しているのか、表情が暗いですね。

ついでに、今回のマイバイク。でかいサドルバッグが重いです。
P1040751a.jpg

写真を撮ったら直ぐに出発。(7:35)
三条通を山科へ向かって走ります。
P1040754a.jpg

山科を過ぎて、京都東インターの前後は狭い高架が多く、走りにくいので、追分駅の東まで線路北側の道を行くと走りやすいです。駅を過ぎた所の歩行者用踏切でR1に復帰します。
P1040755a.jpg

R1で逢坂山を越えて滋賀県に入ります。大津市内は朝8時を過ぎているので通行量が多く、あちこちで渋滞している上に信号ばかりでしょっちゅう止められ、全くペースが上がりません。雨はずっと降り続いているし、走っていても楽しくありません。HRは120~130台でしんどくは有りませんが、こんなペースで一体今日中に静岡の向こうまでなんて走れるんでしょうか?。

栗東から湖南市に入ると漸く信号も減り、流れが良くなりました。ところが今度は向かい風!。
平坦なはずなのに20kmちょっとしかスピードが出ず、ひどく疲れます。
嫌になってきた頃に漸く道の駅「あいの土山」に到着。
みたらしを食べてほっこりしました。
P1040757a.jpg

ここから鈴鹿峠までは登りも僅かです。でも山に近付くと一旦上がっていた雨がまた降り出し、嫌な気分。
鈴鹿峠はこの前にも走っているので大した登りで無い事が分かっているので、楽でした。
1339207212423a.jpg

下りはスリップしない様に押さえて押さえて慎重に下ります。
亀山からはバイパスを走る区間が増えます。トラックも多いですが、道幅が広くて怖くは無いです。
P1040760a.jpg

雨の中、亀山、四日市と走るうちにまた車の量が増えて、信号も増えてきます。
P1040762a.jpg

信号のストップアンドゴーで疲れてきたので、桑名の手前のCoCo一番屋でカレー休憩。
P1040761a.jpg

しっかり食べると元気も回復します。
雨が止んだ様なので雨具を脱いで、代わりに反射ベストを着て走ります。

桑名を過ぎると揖斐・長良川橋梁。ここは車道が狭いので歩道を走ります。
P1040763a.jpg

橋のたもとに明治時代の東海道の石碑がありました。
P1040765a.jpg
七里の渡しが廃止されて橋が出来た記念に作られたのでしょうか?。

続く木曽川も長い歩道で越えます。
P1040767a.jpg

木曽川を渡ると愛知県。道が広くなりますが、同時に車も信号も増えてまた走りにくくなります。
大きな交差点毎に6車線ほどが左折、直進、右折に分かれていて、直進車線に入るのに緊張します。

熱田神宮を過ぎた所で1箇所、自転車通行禁止の跨線橋があり、一本南側の迂回路を走ります。
この交差点の先です。
P1040770a.jpg

ここから先、名古屋高速の下を走りますが、信号の連続でまともに走れません。いくら走っても信号でママチャリのオッチャンに追い付かれます。

道路標示に静岡の文字が出てきました。「静岡 167km」と言う事はここまで180km以上走ってきたのに、今日はまだ180kmは走らないと・・・。
P1040771a.jpg

この辺りは「桶狭間の古戦場」の様で、さすが歴史の東海道です。
P1040772a.jpg

「あと180km」で気分がめげて、思わずコンビニ休憩。カツサンド500kCalでリフレッシュ。
しかし冷静に考えると、時間は既に15時30分。平均20kmで9時間かかるから、休憩を入れると今夜の到着時刻は深夜1時頃!?。これから夜中過ぎまで漕がんとあかんのか・・・。

考えるだけで気が遠くなりました。

(つづく)

関連記事

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

雨だったんですね。

お疲れ様です。雨の中大変でしたね。続きのレポート楽しみにしています。7月4日夜食事会になったそうです。

Re: 雨だったんですね。

サスケさん、どうもです。
小雨模様で涼しくて却って良かったなと思ってます。
今度ゆっくりとお話ししましょう。

すごいですね。。。

いやぁ・・・これはすごいです。こんな計画をされていたんですね^^;
疲れが残ると言っておられたので、少し心配してましたが、体力・気力ともに全く問題ないのではないかと思います^^
続編も楽しみにしています^^

雨のスタート!?

おおぉ。まったく想像できなかった企画ですが、面白いです!
それにしても雨の中スタートされたんですね。
私ならば「雨か。延期!」といって布団に静かに戻っていたですね。
つづきも楽しみにしております。

Re: すごいですね。。。

サウスさん、こんにちは。
2年越しの計画だったので、万全の体調で臨もうと、一週間休養したら却って調子が良くなりました。
やっぱり練習のし過ぎだったんでしょうかねえ?。

Re: 雨のスタート!?

抹茶メロンパンさん、こんにちは。
この時期の雨は土砂降りで無ければ涼しくて、割り切って走れば快適ですよ。
雨具もちゃんとした物を着ると、汗でちょっと蒸れるだけで済みますし。
でも、そちらは雨が多い所なので、降れば半端じゃない雨になるんでしょうねえ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。