FC2ブログ

プロフィール

まっさー

Author:まっさー
年齢: アフター50歳
性別: 男性
住所: 奈良県

自転車とマラソンに出会って12年、お陰で新しい世界が開けました。
耐久系のイベントを中心として、仕事との両立を図りつつ頑張っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避暑サイク in 霧ヶ峰

うんざりする暑さが続きますが、今年のお盆休みは天気も今ひとつすっきりせず、家でウジウジしていても仕方が無いので、休み最終日の16日にお天気の回復を予想して信州まで遠征してきました。(自走じゃ無いですよ)

行った先は前から一度は走りたかった「ビーナスライン」。
霧ヶ峰から美ヶ原まで高原を縫って走るドライブウエイです。お天気が良ければ日本の高峰が殆ど見渡せる展望の道で、そこを自転車で走ってみようと思います。
P1050124a.jpg

今回のメンバーは millionさんと2人です。
15日の午後8時にmillionさんの車に拾っていただき、名阪国道を一路長野県へ走りました。

夜行、車中泊も手軽で良いのですが、少しでも横になって休もうと塩尻に有る「信州健康ランド」で入浴、仮眠して行くことにしました。

0時半頃に着いてみると、昨夜の「諏訪湖大花火大会」帰りの利用者で既に仮眠室は満杯でしたが、何とか横になる場所を確保して、朝までぐっすり休めました。ラッキー!。

朝6時に塩尻を車で出発。高速で諏訪インターを経由してJR茅野駅前の駐車場に車をデポ。

P1050115a.jpg

朝7時に茅野駅をスタート、ビーナスラインを走って白樺湖を目指します。
お天気はどんどん良くなって、今日はサイクリング日和です。
P1050117a.jpg

八ヶ岳の男性的な山並みを眺めつつ、大門峠への坂道を登ります。まだ朝一なので元気いっぱいです。
P1050119a.jpg

登り着くと、ぱっと視界が開けて白樺湖に到着。
湖と白樺と青空、いかにも「リゾート」って感じです。
P1050123a.jpg

白樺湖からはいよいよ霧ヶ峰に向けてビーナスラインを上っていきます。
古い歌ですが、「青春サイクリング」を鼻歌で歌いながら登りたくなります。(クリックでBGM)
P1050128a.jpg

高度が上がるにつれ、景色もどんどん開けてきます。
八ヶ岳の山並みです。
P1050135a.jpg

南アルプスの甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山です。
P1050136a.jpg

八ヶ岳の裾野の向こうに富士山が見えてきました!。
P1050137a.jpg

思わず叫ぶ「ヤッホー、ヤッホー!」

しょっちゅう止まっては撮影タイムでなかなか先に進みません。
P1050145a.jpg

気分は最高です!。風が涼しくて気持ちいい!。
P1050146a.jpg

つい二十日前に登った富士山の頂上が遙か彼方に見えます。
P1050147a.jpg

霧ヶ峰のドライブインで休憩のソフトクリーム。
P1050149a.jpg

休憩のあとはビーナスラインを美ヶ原目指して走ります。
しばらくはアップダウンの連続です。
和田峠からしばらく登りが続き、三峰展望台で小休止。
P1050153a.jpg

ここからは浅間山が綺麗に見えます。
P1050154a.jpg

扉峠を越えると今度は美ヶ原に向けて最後の登り。これが予想外にきつい10%オーバーの坂道が続きます。
P1050155a.jpg

「青春サイクリング」は一転して「苦しいヒルクライム」に変わりました。
P1050156a.jpg

頂上の数百m手前からは駐車場渋滞で車の列が。10%越えで渋滞の車列を通り抜けるのは大変です。
何度か狭い路肩で立ちゴケしそうになりました。
P1050157a.jpg

それでも何とか美ヶ原1900mに到着。景色を眺めながら昼食タイムです。
P1050159a.jpg

さて、ここから先は車両通行禁止の遊歩道です。砂利道で走れない事も無いですが、ここでパンクしてもつまらないので、3.5kmの道を押し歩きです。
P1050168a.jpg

彼方にアンテナが林立している所が最高峰です。そこまでひたすらの歩きです。

美ヶ原の象徴、「美しの塔」です。歩いて来ないとこれは見られません。
P1050161a.jpg

約40分の押し歩きで最高峰に到着しました。
せっかく美ヶ原に来たら、ここに登らないと値打ちがありません。
P1050176a.jpg

最高峰の「王ヶ頭」(おおがとう)2034mに到着!。
P1050177a.jpg

松本盆地が一望に見下ろせます。槍、穂高の山並みは残念ながら雲に隠れて見えませんでした。
P1050181a.jpg

ここから松本へ下りるために車道終点の天狗の露地駐車場まで最後の歩きですが、近道のコースを選択したのが大間違い、完全な山道を担ぎで下りる羽目になり、とんだシクロクロスの練習になりました。
P1050184a.jpg

天狗の露地からは「美ヶ原ヒルクライム」のコースを下ります。
しばらくは高原のアップダウンコース。振り返れば美ヶ原、王ヶ頭が見えます。
P1050186a.jpg

武石峠からは急坂とヘアピンカーブの連続で気が抜けません。
オーバースピードにならない様に慎重に下ります。
有名な20%の激坂を下ると突然、浅間温泉の温泉街に出ました。
後は松本市街をちょっと走ると目的地の松本駅に到着です。
P1050187a.jpg

ここからは輪行で「スーパーあずさ」に乗って茅野へ戻ります。
これが今回のコースのポイントで、茅野駅から片道でも「あずさ」を利用すれば駅横のP&R駐車場が1日500円で利用できます。これは大変便利!。

30分で茅野に戻って、温泉(これもたったの400円)で汗を流し、何とか16日の内に自宅に帰り着きました。

millionさん、お疲れ様でした。いつもお世話になって有り難うございます。

やっぱり夏は涼しい高原サイクリングが最高ですね。信州にはまだまだ良い峠が沢山有るので、これからのちょくちょく行きたいものです。

今回のコースです。


関連記事

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

おお!

すばらしい天気っすね?
来年こそ!絶対にフルコースで行きます!

絶景ですね!

富士山が綺麗に見えて、天気最高ですね!
ビーナスライン、夏になると、走りたくなりますよね。
美ヶ原を歩いて王ヶ頭まで登られるところは、さすが、DISTANZA山岳部ですね。コース設定、勉強になります。

Re: おお!

Chokoさん、こんばんは。
やっぱ信州っすよ!。お天気が味方してくれたので最高でした。
フルコースは霧ヶ峰ー美ヶ原を「美しく」回れますが、それなりにしんどかったです。
来年こそ、是非どうぞ。

Re: 絶景ですね!

中町ATIKさん、こんばんは。
前夜まで雲が厚く覆っていたのに、朝方からの風が吹き飛ばしてくれたようです。
ATIKさんは、去年たしかあのコースを美ヶ原からもう一度霧ヶ峰まで戻られたんでしたよね。
メチャクチャしんどかったのと違いますか?。今回のコースは往復するのが嫌だったから歩きを入れてでもワンウエイにしたんです。王ヶ頭に登ってしまえば後は下るだけなので、気が楽でしたよ。

お疲れ様でした。

いや~~楽しいツーリングでした。ありがとうございました。
やっぱり、夏は信州ですね。走っていて、すべて忘れて、心が安らぎます。(^^と、言いつつも・・秋バージョンもよろしくお願いします。(笑)

楽しそー♪

写真眺めるだけでもエエトコですね~!
最近は練習ばかりでツーリングの楽しさから遠ざかってます。
次回ご一緒出来ればいいなぁ。

Re: お疲れ様でした。

millionさん、こんにちは。いつも車を出していただいてお世話かけました。
いまだに霧ヶ峰のビーナスラインを走る光景が夢の様に浮かびます。やっぱり信州は良いですよ。
次は秋ですね。お任せ下さい。

Re: 楽しそー♪

Latteさん、こんにちは。
いよいよ鈴鹿ですね。暑い中を練習に打ち込まれている様で、感心します。
鈴鹿が終われば秋はツーリングですよ。是非ご一緒に!。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。