FC2ブログ

プロフィール

まっさー

Author:まっさー
年齢: アフター50歳
性別: 男性
住所: 奈良県

自転車とマラソンに出会って12年、お陰で新しい世界が開けました。
耐久系のイベントを中心として、仕事との両立を図りつつ頑張っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨も吹き飛ばす「しまなみツーリング」

最近ますます元気な隣町の同業者団体のオッサン遊びグループ、「香芝熱風会」改め「Team SCIROCCO」の秋の自転車ツーリングで、今回はしまなみ海道を走る事になりました。

12名の大人数で今治→尾道のワンウエイルートを走るツアーを計画するのは色々と大変で、宿泊地や夕食場所の確保、自転車輸送方法、等々、紆余曲折は有りましたが、何とか実行にこぎ着けてこの週末に行ってきました。

P1050244a.jpg

色々と役者揃いのメンバーで今回も大変楽しませていただきました。




今回のメンバーは、私を入れて男性9名女性2名の自転車組と、サポートカーを運転していただく女性1名の総勢12名です。

参考までに、自転車の輸送方法は、サポートカーのハイエースに自転車6台を積み込み、残りは4台が西濃運輸の「カンガルー自転車輸送便」を利用し、私は輪行で運ぶ事になりました。2〜3人までなら全員輪行で済んでしまう事ですが、10名以上が一度に輪行で列車に乗る訳にも行かず、さりとて全員がカンガルー便を使うと専用輸送箱を今治—尾道で輸送できないので、これがぎりぎりの選択でした。

流石に日帰りをするのは無理なので、土曜日の午後から列車で今治に行き、前泊する事になりました。岡山まで新幹線、岡山から今治へはJRの特急です。
特急の車内で、早速盛り上がっています。
P1050205a.jpg

今治では前夜祭と称して居酒屋で盛り上がり気分は上々ですが、ただ一つ、天気予報は雨のち晴れ。
みんな雨中走行を覚悟しています。

さて、一夜明けて、夜中に雨は降ったようですが、8時の時点では雨は降っていないようです。
準備も整いさあ出発です。
P1050210a.jpg

今治から約7kmで最初の「来島海峡大橋」の手前の「サンライズ糸山」です。ここの時点で既に何人かが通り過ぎてしまって行方不明になっています!。携帯で連絡が付いて呼び戻せましたが、先が思いやられます。
ここでしまなみ海道の自転車通行券500円分が半額の250円で買えます!。沿線の施設利用サービス券も付いてとってもお得です。

取り付け道は途中から歩行者・自転車道と原付専用道に分かれ、自転車は路肩の水色の線を辿っていけば尾道まで走っていけるようになっています。このルートでは橋がコース中の山のようなもので、そこへの取り付け道路が数少ない登り坂になります。自転車用に初めから設計されているので、勾配は緩く作られており、ママチャリでも十分に登れるような坂で、非常に楽ちんです。
P1050217a.jpg

長い長い吊り橋を快適に走ります。
P1050221a.jpg

車で走れば橋の上は駐停車禁止でゆっくり景色が見られませんが、自転車なら立ち止まって写真撮影も思いのまま。ゆっくりと瀬戸の景色を楽しめます。
P1050223a.jpg

来島海峡大橋の自転車道料金所は何と有人でした。片道実質100円で人件費出るんでしょうか?。
P1050224a.jpg

一つ目の大島に着いて、ループ橋の取り付け道路を下って行きます。
P1050227a.jpg

島内は通過車両は自動車道を走るので、車の通りも殆ど無く、路肩の水色の線を辿りながらゆったりと走る事が出来ます。
P1050228a.jpg

2番目の橋は「伯方・大島大橋」、こちらもきれいな吊り橋です。
P1050233a.jpg

島ちゃん!、レーパンで頑張ってますねえ。今朝はチョンボやったけど?、ドンマイ、ファイトォ!。
そう言えば、このちょっと前から雨がパラついて雨具を着たんですが、じきに止んでしまい、結局それ以後は雨に降られませんでした。この前の日和佐トライアスロンと言い、最近このメンバーで走ると天気運が良いようです。

渡り終えると伯方島、「伯方の塩」を作っている島です。
P1050236a.jpg

で、当然この島に来たらこれを食べないと!。
P1050239a.jpg

甘みの中にちょっぴり塩味が効いて、なかなか美味しかったです。

記念写真を一枚。
P1050238a.jpg

次は「大三島橋」です。この橋はしまなみ海道唯一のアーチ橋です。
P1050242a.jpg

橋を下りると大三島。ここまでとても順調に走って来ました。
この次の多々羅大橋のたもとに有る道の駅・多々羅しまなみ公園でちょっと早いですがお昼にします。

多々羅大橋は非常に美しい斜張橋です。
P1050244a.jpg

橋をバックに記念写真。
P1050248a.jpg

ここのレストランでは幻の高級魚「マハタ」の料理が食べられ、マハタラーメンもとても美味だった(との事です)。(写真無し)

ここでの食事中に尾道から往復で参加されるK島さんがやってこられました。どうもお疲れ様です。
メンバーが13人に増えて、さあ出発。
多々羅大橋への取り付け道路を上がって行きます。
P1050250a.jpg

いつの間にか天気は回復して青空に。みんなご機嫌で走って行きます。記念写真をパチリ。
P1050253a.jpg

もう一枚、
P1050254a.jpg

ゆっくりと記念写真を撮っている間に先頭集団は遥か向こうに行ってしまいました。待ち合わせ場所を知らせていなかったので,全力で走って追いかけます。
P1050256a.jpg

ところが、ここで集団後尾を離れて先頭まで行ってしまったために思わぬトラブルが。
瀬戸田まで走った所で後尾の女子組から連絡があり、F田さんがパンクしたけれど一度修理したものの修理が旨く出来ず、またパンクしてしまって自走できないとのこと!。
さあ、大変です。私が後に付いていれば色々と道具を持っていたのですが、そこまで戻っていては予定時間までに尾道に着けません。サポートカーの荷室は輪行箱で一杯で、もう自転車は積めないし・・・。
そこで、撮影班として来られていたH田さんにお願いしてワゴン車に積み込んで我々の所まで運んできて貰う事にしました。
到着を待つ間、我々は優雅にジェラート休憩・・・。(すみません)
P1050259a.jpg

食べ終わった頃にH田さんのワゴン車でF田さんと自転車が到着、早速修理に掛かりますが、オッサン達が良い所を見せようと修理を焦り、却ってなかなかうまく行きません。
漸く修理が完了し、時間も押してきているので女性軍はジェラートもお預けで直ぐに出発していただきました。すみません!。

後片付けをして女性軍を追いかけ様子を見ると、またまたパンクしてしまっています。ありゃりゃ!。
今度はよくよくタイヤを見ると、トレッドに鋭い石が刺さっていました!。こりゃまたスミマセン!。
肝心なものを見落としていました。
石を抜き取って、再びチューブ交換。今度こそ大丈夫です。さあ、頑張って走りましょう。

さてさて、残る橋はあと一つ。因島大橋だけです。
この橋は自転車道が車道の下の階になっていて、原付と共用なので高速で突っ込むバイクがちょっとうっとうしいです。
P1050267a.jpg

この橋を渡ると向島、最後の島です。陽も傾いてきたので先を急ぎましょう。
P1050273a.jpg

快調に走っていると、
P1050271a.jpg

後から呼び止められ、「パンクです!」。ありゃりゃ、またですか・・・。
今度はOS賀さんがパンクです。素早くチューブを交換し、こんな事も有ろうかと持って来たTOPEAKのロードモーフが大いに役立ちました。

さあ、その間に先行していった女性軍を道案内するためペースを上げて追いかけます。
尾道の対岸に着くちょっと手前で追い付き、無事に渡船乗り場までご案内できました。

この渡船が完全に島の人々の普段の足になっていて、料金は驚きの安さ!。
P1050274a.jpg

なんと、大人60円、自転車が有ればプラス10円、普通車は100円です!。
女性軍にお先に渡っていただき、再び取って返して後続を案内に戻ります。皆さん来てますか〜?、と調べると、お二人が行方不明です。どうやら分岐に気付かず、行ってしまったようで、もう一つ奥にある別の渡船で尾道に渡られていました。ホンマに疲れるご一行様です・・・。

後の皆さんと一緒に私も渡船で尾道に渡ります。
P1050276a.jpg

この時点で既に4時丁度。急いであらかじめ調べてあった銭湯に直行。
P1050281a.jpg

「15分で出てください!」の号令に、温まる間もなく風呂を飛び出し、夕食会場のホテルへ。
大慌てで自転車を荷造りして何とかかんとか完走祝賀会の時間に間に合いました。
ホントに皆さんお疲れ様でした。
P1050282a.jpg

H川さんと女性軍はサポートカーで、我々はJRで無事に予定どおりの列車に乗車できました。
P1050284a.jpg

いやぁ、それにしても色々と慌ただしい一日でした。
心配していた雨にも殆ど降られず、トラブルは沢山有りましたが、終わりよければ全て良し、今回も楽しいツーリングになりました。
これに懲りず、また次回もよろしくお願いしますね!。
関連記事

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

またまたありがとうございました

いつも大変お世話になっております。雨男のフグ太郎さんがいたにもかかわらず、今回も殆ど雨がふらず大変よかったです。青○ちゃんのとヒルクライム対決も今回は1勝1敗1引き分けみたいな感じでした。中々、青○ちゃんもやりますわ~!
毎回シロッコのために、いろいろ準備して頂き本当にありがとうございます。今後もお世話宜しくお願い致します。4日の琵琶一も宜しくお願い致します。

ありがとうございました

しまなみはいつか走りたいと思っていました。こんなに早くかなうとは思っていませんでした。本当にきれいで感動しました。今回もマッサーさんの仕切は完璧でしたね!本当に有難うございました。今後もこれに懲りずシロッコとのお付き合いよろしくお願いします。

Re: またまたありがとうございました

サスケさん、こんばんは。
ブログ記事、お待たせしました。皆さんの熱気が雨も吹き飛ばしたって感じですね。ホントに楽しい一日でした。しまなみ海道も想像以上にきれいだったし、頑張って準備した甲斐がありました。
青◯ちゃんとの対決、これからも見物ですね。
日曜もよろしくお願いします。

Re: ありがとうございました

ふぐ太郎さん、こんばんは。
しまなみ海道の海がホントにきれいで私も感動しました。何より、自転車だと橋の上でゆっくりと景色を見たり写真を撮れるのが良かったです。惜しむらくは、島で一泊ぐらいして、旨い魚を食べたかったですね。
また、色々と計画しますので,よろしくお願いします。

ありがとうございました!

初めてシロッコのツーリングに参加させていただきました。すごく完璧な段取り、ありがとうございました。とても大変だったろうと思います。おかげさまで、とても楽しいツーリングでした。しまなみ海道、思っていた以上にいいサイクリングロードでした。天気も大丈夫でしたし、いいことづくめでした。今後ともよろしくお願いいたします!

Re: ありがとうございました!

ももたろうさん、こんばんは。
しまなみ海道はお疲れ様でした。シロッコのツーリングはいかがでしたか?。恐らく強烈な印象を持たれた事と思います。県内のご同業の中で、これだけの人数でツーリングが出来る所は他には無いでしょう。最近は皆さんの熱気にお天気も協力してくれているみたいで、本当に良かったです。
また色々と企画します(させられます?)ので、よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。