FC2ブログ

プロフィール

まっさー

Author:まっさー
年齢: アフター50歳
性別: 男性
住所: 奈良県

自転車とマラソンに出会って12年、お陰で新しい世界が開けました。
耐久系のイベントを中心として、仕事との両立を図りつつ頑張っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と長い、久し振りの琵琶一

11月4日の日曜は先週とは打って変わってお天気の予報だったので、熱風会改めチーム・シロッコ(何か、漢字の方が渋くて良かったような・・・)の精鋭メンバーで(笑)琵琶一に行ってきました。

参加者はサスケさん、フグ太郎さん、K地さんと私の4名です。
琵琶湖大橋米プラザに車をデポして8時半に出発、時計回りで北湖を一周します。

やせ我慢で半袖ジャージにアームカバーで走ろうとしましたが、50m走って寒さで思わずウインドブレーカーを着込みました。
まだ時間が早いので道は空いています。ちょっと走ってから「記念写真を撮ってない」とサスケさんのリクエストが有り、コンビニ駐車場でパチリ!。
P1050285a.jpg

聞けば、4人の中で琵琶一を走った事が有るのは私一人らしいです。で、私は案内人?。
大丈夫かいなあl・・・。




朝の湖西国道は渋滞も無くスムーズです。でも時々トレーラーがギリギリで追い抜いて行く時はちょっと恐怖!。
白髭神社まで来ると道幅も広がって一安心。ここでまた記念写真。サスケさんが手近のオッチャンに声を掛けてシャッターを押して貰います。
P1050288a.jpg

写真を撮ったらホレ出発。まだまだ先は長いですよ。

高島から湖岸道路に入れば車も殆ど走らないので、写真を撮る余裕も出来ます。
サスケさん、先週はランプレ、今日はリクイガスのチームジャージですか?。
イタリアのチームがお好きですねえ。自転車はトレックやけど・・・。
P1050290a.jpg

K地さん、楽しんでいただいてますか?。変態なメンバーばかりで申し訳ありません。
今度は自転車ジャージ、買っといてくださいね!。
P1050297a.jpg

フグ太郎さん、イタリアンカラーのCLXにコルナゴジャージが決まってます!。
ローラー台トレーニングの成果は如何?。
P1050314a.jpg

ワイワイ言うて走って居りますうちに、いつか今津を過ぎてマキノ浜を通り、
P1050298a.jpg

奥琵琶湖は海津大崎を走ります。この前、北陸ツーリングで通った時は桜が残っていましたが、その葉も紅葉しています。
P1050300a.jpg

春のツーリングの時、どこやらの理事さんがこの左側の溝に転落されたそうで・・・
P1050302a.jpg

この後、サスケさんの一声で奥琵琶湖パークウエイを登る事が決まり、いきなりのヒルクライムに。
久し振りに頑張ったらしんどかった。
P1050305a.jpg

いつもながら、ここからの奥琵琶湖の景色はとても綺麗です。
P1050304a.jpg

展望台から先のアップダウンの連続にはいつ来てもうんざりしますが、それも何とか走り切り、賤ヶ岳旧トンネルまで登ってきました。
P1050309a.jpg

もうこれで登りは終わりです。

木ノ本から湖岸道路に出て湖北みずとりステーションに着いた時にはすでに1時半過ぎ!。ちょっとゆっくりしすぎたみたいです。でも、お昼をまだ食べてないのでみんなハンガーノック気味。ここらでお昼休憩にします。
フードコートで適当にお昼を済ませ、出発しようと思ったとの時、いきなりフグ太郎さんが転倒!。
何が起こったのかと見れば、あわててワイヤーロックをホイールに掛けたまま出発してしまい、それがスプロケに巻き付いたみたいです。ピンチ!!。
P1050312a.jpg

一時はどうなる事かと思いましたが、何とかクリアーして再出発。
まだこれから長浜、彦根を超えて大分走って貰わんと帰れないんですが・・・。
頑張って行きましょう!。

琵琶一を走るといつも思うんですが、彦根から先が長い長い!。
ど平坦な変化の無い道をひたすら漕ぎ続けるのは、ローラー台を漕いでいるようでとっても辛いです。

時間も4時を過ぎてだんだん日が暮れてきます。
P1050315a.jpg

何とか日暮れまでには琵琶湖大橋に帰り着きたいんですが・・・。

ひたすら漕ぎ続けてやっと琵琶湖大橋に辿り着いた時には5時をちょっと廻っていました。
でも無事に帰って来られて良かった良かった!。
P1050317a.jpg

パークウエイを廻ったので距離は162kmになっていました。
どうもお疲れ様でした。

駐車場の照明の下で、狭い荷室に3台の自転車を積むために、これまた初めての輪行バッグ詰めの作業に励んでいます。(ホンマにおもろい人達ですわ・・・)
P1050323a.jpg


かくして楽しい(しごきだとの声も?)琵琶一は無事に終了したのでした。

皆さん、また遊んでくださいね。
関連記事

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

2週連続ありがとうございました

 初めての輪行は大変でした。3日の夜、説明書読みながら嫁と「ああでもないこうでもない」と言いながら小1時間程かかって何とか輪行できました。琵琶一はすごく楽しかったです。いつもチームシロッコの指導員(まっさーさんもチームシロッコですが)としてありがとうございます。帰りの輪行袋詰めも結局まっさーさんにして頂き感謝しています。次は奈良マラソンでお会いしましょう。

ありがとうございました!

はじめてコメントさせていただきます。ご一緒させていただいたKです。前回のしまなみ海道に続いて、琵琶イチもどうもありがとうございました。私は遅くて、皆様の足をひっぱってしまい、申し訳ありませんでした。また、ご指導いただくことができましたら嬉しいです。ブログ、とても分かりやすく、みてて楽しいです。これからもよろしくお願いいたします。

Re: 2週連続ありがとうございました

サスケさん、こんばんは。日曜はどうもお疲れ様でした。
輪行袋に詰めるのって慣れが要りますから結構大変だったでしょ。今度は車じゃ無くってそれを担いで列車で輪行サイクに行きましょう。行動範囲が広がりますよ。
そんで、琵琶湖は淡路島とはまた違ったしんどさがあったと思います。まあ、サスケさんは余力を持って(叫びながら)走ってはりましたけど・・・。またよろしくお願いします。

楽しかったです!!!

まっさーさん2週連続 有難うございました。琵琶湖は本当に楽しかったです!我々にはめずらしく最高の天候に恵まれ、湖北の美しい景色、奥琵琶湖の山のぼりと楽しませていただきました。また走りたいルートですね。ウオー

Re: ありがとうございました!

ももたろうさん、こんばんは。琵琶一、お疲れ様でした。
バックミラーを装着していくのを忘れてしまい、後が確認できなかったので先頭を引く役割を果たせませんでした。どうもすみません。ピッタリと前を引けていればもうちょっと楽に走ってもらえたと思います。
今度はもっと楽しんでもらえる企画を考えますので、ご覧の通りのけったいな人等の集まりですが、宜しくお付き合いくださいませ。

Re: 楽しかったです!!!

ふぐ太郎さん、こんばんは。琵琶一、どうもお疲れ様でした。
お天気も良かったし、景色も最高でしたね。琵琶湖名物、強烈な向かい風にも遭わず、本当に良いコンディションだったと思います。淡一とは違ったしんどさはあったと思いますが・・。
今度琵琶一をする時は是非とも「完全一周200km」で行きましょう!。(その時はパークウエイはパスでネ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。