FC2ブログ

プロフィール

まっさー

Author:まっさー
年齢: アフター50歳
性別: 男性
住所: 奈良県

自転車とマラソンに出会って12年、お陰で新しい世界が開けました。
耐久系のイベントを中心として、仕事との両立を図りつつ頑張っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想、2012年

早いもので、今年も大晦日がやって来ました。
歳を取るにつれて一年が早く感じるのは、脳内の記憶領域で1年間の記憶の占める割合が相対的に小さくなって行くからだそうです。10才の子供の1年間は記憶の1/10を占めるけれど、50才の年間は記憶の1/50にしかならないので、一年が直ぐに過ぎてしまったように感じるのだと言います。

今年も本当に色んな事がありました。
仕事の方は、特にこれと言って新しいことは無く、ただ毎日の仕事を無事にこなして行くことで精一杯でした。まあ、無事にこなして来られたことを感謝すべきなんでしょう。

で、遊びの方は、達成できて目標もあれば、気持ちが先行しすぎて失敗に終わった物も有り、こちらもそう簡単には行きません。
P1040832a.jpg

その遊びの方でこの一年を振り返ってみることにしましょう。

1月、武庫川新春ロードレース/10kmに参加。タイムは42分台で、もう40分切りは遠くなってしまいました。
2月、金葛駅伝で1区を担当。エース区間で,距離が長く、おまけに登りのコースでメチャしんどかった。
   いかるがの里・法隆寺マラソン/ハーフ 久し振りに1時間31分台。本当に21km有るの?。
   泉州マラソン 目標レースに位置づけ、頑張ったものの3時間23分台。もはや10分台は夢?。
   冬の比良山・武奈ヶ岳 豪雪、吹雪の中、でかい雪庇にビックリ。

3月、泉州から中2週で篠山マラソン。雨の中を頑張るも3時間37分台。しんどかった。
   次の週に第1回京都マラソン 中3週でフルマラソン3本はどう考えても無茶。ただただしんどかっただけで、辛うじて4時間切りの3時間52分。
   京都マラソンの抽選発表が遅れ、滑り止めに篠山にエントリーして置いたら京都に当たってしまい、DNSは勿体ないので続けて走る事にしたのですが、ここで疲労の上積みをしてしまった事が却ってコンディションを下げてしまい、以後の不振の原因になったのではと考えています。

4月、恒例のダイトレマラソンに出場するも、全く調子が出ずに昨年より1時間近くタイムを落とす。
   GW前半は香芝熱風会の皆さんと2泊3日で北陸ツーリング。越前岬から加賀温泉まで280km。

5月、連休後半はロング練として伊勢神宮往復280kmを敢行。伊勢はやっぱり遠かった。
   鯖街道ウルトラマラソンはまたまた調子が上がらず、昨年の1時間落ち。

6月、今年のメインイベント。去年から計画していた東海道ツーリングを敢行。奈良ー京都ー東京の540kmを土日の34時間で走破。日本橋に着いた時は思わず叫びたかった!。一生の思い出作りが出来て感動。

7月、去年に引き続き、日和佐うみがめトライアスロン。リレーの部としてバイクとランのみの参加でしたが、やっぱり夏場に2種目続けてやるなんてしんどすぎ!。
   ディスタンザの夏山登山で富士山に。但し一合目から登ってもらいました。登山競走完走出来たのが今では信じられない。

8月、お盆はmillionさんと霧ヶ峰ヴィーナスラインをツーリング。やっぱり夏は信州、最高!。
   お盆明けの週末に土日の1泊2日で25年振りのテント山行。上高地から槍、中房温泉へ。槍のご来光は最高だったけど、東鎌尾根で滑って左膝を負傷。これで全治3ヵ月。今年後半が台無しに。

9月、膝痛が長引き全く運動できず。

10月、膝は徐々に回復し、自転車は乗れる様になったので、渋峠に紅葉ツーリング。
   月末には熱風会改めチームシロッコのしまなみ海道ツーリングに。美しいコースを満喫しました。

11月、上記の翌週に今度は琵琶一。久しぶりで楽しかった。
    膝の痛みは走っても殆ど感じられなくなり、奈良マラソンに向けて付け焼き刃の練習。

12月、奈良マラソンは何とか4時間以内をクリアー、3時間49分でした。去年より30分以上遅いけど、ここまで回復できた事を喜びましょう。


こうして振り返ってみると、今年は前半が「ロング走がむしゃら編」、後半が「故障回復忍耐編」てな感じですね。
でも何と言っても自転車で東京ツーリングが完走できた事と、二十数年ぶりにテント泊で北アルプスで思う存分登山を楽しめた事がとても大きな収穫でした。オッサンでも頑張ればまだまだ出来るという自信が持てました。
来年も、この調子で、但し怪我には十二分に気を付けて、更なる目標を探していきたいと思います。

こう書いている内に今年もあと1時間を切りました。

来年がきっと良い年でありますように!。


   
関連記事

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 明けましておめでとうございます

iwasaさん、あけましておめでとうございます。
昨年は公私とも本当に頑張られたと思います。まだまだお若いので、まだまだこれからいくらでもいろんな事が出来るでしょう。privateでも何かを成し遂げようと努力する気持ちが、仕事でも頑張る意欲を持たせるのだと思います。
今年もどうぞ全力投球で頑張ってください!。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。