FC2ブログ

プロフィール

まっさー

Author:まっさー
年齢: アフター50歳
性別: 男性
住所: 奈良県

自転車とマラソンに出会って12年、お陰で新しい世界が開けました。
耐久系のイベントを中心として、仕事との両立を図りつつ頑張っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第29回平城京新春マラソン

今日は2年振りにお膝元の「平城京新春マラソン」に参加してきました。
毎年、走り初めにこの大会で10kmを走ってそのタイムでマラソンシーズンの調子を占っていた訳ですが、今年は体重増加+練習不足で走る前から気が重いです。

スタッフの配置の関係で、最初の種目開始前に受付を終了させるためか、10kmのスタートは11時20分と遅いのに、受け付け終了は9時20分と2時間前までに会場に入る必要があります。
ちょっと寝坊して、朝起きてからバタバタと準備をし、家内に車で送って貰ってギリギリ時間内に到着しました。

DSC_0242a.jpg

でも、着いてみると9時半になっても10時前になっても受付はして貰えたみたいで、大きな声では言えませんが、多少の遅刻は大丈夫のようです。覚えて置こうっと。




さて、コースですが、例年平城京跡の1周2.5kmを4周する周回コースですが、大極殿の再建完成により2年前頃からコースが変更になって、それまで有った折り返しが無くなり、大極殿の中庭の周回を含む円周コースになりました。

以前のコースをご存じの方は見比べてみてください。
DSC_0244a.jpg

ただ今年は過去最高の参加者で、10kmの部はついに1100人を超す大規模になりました。それから考えると平城京の遊歩道を使うコースの狭さは如何ともし難く、今後は何らかの人数制限を考える必要も有るかと思われます。

それはさておき、
9時40分には小学生高学年の部2.5kmがスタートし、元気な子供達が朝の平城京を駆け抜けて行きます。
DSC_0248a.jpg

我々の出番はまだまだ先なので、ゆっくりと見物します。
10時30分に5kmの部がスタートする頃からボチボチとアップを開始します。
ところが今年は、アップから既に体が重い!。いつもは軽く入れられるウインドスプリントが全然軽くない・・・。これは相当調子が悪そうです。

そうこうする間に出番が回ってきました。
調子が悪いとか良いながら、いつもの調子でスタート5列目に陣取り、11時20分のスタートと同時に突進しました。
こんな調子だから4分20〜30秒で良いやと思いつつ、気が付いたら4分5秒〜10秒のペースで走っています。
うんっ、これは案外行けるか?。
と思ったのも束の間、2周目に入ると途端に苦しくなり、ペースは予定どおりの4分20〜30秒に低下します。
まあ、これで押し通せたら、と思ったらまたそれも束の間、3周目の終わり頃には4分30秒でも苦しくなる始末。
頑張っては居るのですが、ペースはどんどん落ちて行きます。同時に後続ランナーに1人、また1人と追い抜かれていきました。
最後は4分50秒を越えるペースまでダウンして、這々の体で4周、10kmを完走。ゴールに転がり込みました。

タイムはご覧の通り。
FB_IMG_13580470765826705c.jpg


言い訳を並べても仕方が有りません。結果が全てを語っています。
3〜4年前までは40分を切った事も有っただけに、この落ち込み方はちょっとショックでも有ります。
でもその頃からすれば体重が4kgほども増えているので、無理も無いでしょう。

この体重を減らせれば・・・、いやいや、出来そうも無い事を考えるのは止めましょう。

色々と考え事をする間もまだまだたくさんのランナーが頑張って走っています。
DSC_0253a.jpg

余り悲観的な事ばかり考えても仕方が有りません。
50才を越えて10kmで45分を切って走れている事にもっと自信を持ってやっていかないと!、
と、自分自身を励ましながら家路に付きました。

でもねえ、、、もうちょっとどうにかしないとね。
落ちて行くばっかりでは余りに寂しいですよね。

よっしゃ、頑張るぞ!。    出来る範囲でね・・・。
関連記事

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

コメント

Secret

レースお疲れ様でした

私はこの連休は友人と北海道にスキーに行っていました。北海道は寒かったです。マイナス10℃以下でした。昨日は飛行機の欠航も多く無事大阪に帰れてよかったです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。