FC2ブログ

プロフィール

まっさー

Author:まっさー
年齢: アフター50歳
性別: 男性
住所: 奈良県

自転車とマラソンに出会って12年、お陰で新しい世界が開けました。
耐久系のイベントを中心として、仕事との両立を図りつつ頑張っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム・シロッコGWツーリング2日目

一夜明けて、いよいよ今日は高野山、護摩壇越えの山岳ツーリングです。
お天気も雨の心配が全く無い、絶好のツーリング日和。
ホテルの窓から高野、龍神方面の山々が遥かに望めます。
P1050696a.jpg

ホテルの前で整列して記念写真。
P1050697a.jpg

今日は長丁場なので7時40分に出発しました。
さあ、頑張って行きましょう!。



まず、吉野川左岸の平坦な道を橋本市へ向かいます。
P1050699a.jpg

橋本市からはR371を左折して、まず1つめの峠、狼頭峠(標高差300m 平均勾配9%)を越えます。
が、ここでサスケさんがトイレタイム。先に行って良いとの事で、サスケさんはきっと直ぐに追い付くだろうからコースを伝えて他メンバーは先行する事にしました。

ここの峠は角を曲がった途端からいきなりの登りで、いつ来てもしんどい所です。
登りながらふと後ろを見ると、去年とは別人の様に鍛え上げられた「島ちゃん」が付いて来ているのにビックリ!。
聞く所によると、サスケさんの教えに従い毎日ローラー台でトレーニングしたとの事、素晴らしい!。

平均9%なので部分的には13%を超す所もある激坂を登り詰めて、ホッと一息。
これでヒルクライムのスイッチが入った、・・・・かな?。
P1050701a.jpg

他のメンバーも続々と到着。皆さんトレーニングの甲斐あってか、なかなか調子が良さそうです。
ところが、どうした事かサスケさんがいつまで経っても登ってきません。
もしや、と電話をしてみると、「高野山まで13km」って書いてます、だって!。
そんな表示はどこにも無かったよ!、と言う事はもしかして、九度山経由のバス道に行っちゃった・・・。
ほんまに世話の掛かる人です。
あれだけ道を言ってたのに全然分かって無いんやから・・・(-_-メ)

まあ、放って置いても高野山で合流できるだろうし、そのまま先に行く事にしました。

せっかく登ったのに、200m程一気に下ります。
R371の玉川渓谷は交通量も非常に少なく安全に走れる道です。小石が多いのでパンクに注意が必要ですが、美しい渓谷を眺めながら緩い坂道を登って行きます。
P1050703a.jpg

渓谷沿いを7km程走ると高野山への登りが始まります。こちらも平均8%で距離は約4km、なかなか手強いです。
ちょうど中程に「弘法大師衣干し岩」を祀るお寺があります。ここは休憩にうってつけ。
しばらく休んでいると、「上から」サスケさんが下りてきました。
P1050709a.jpg

九度山から高野山大門に登り、奥の院を通り抜けてここまで下りてきたようです。何ともはや・・・。
まあ、合流できたので良しとしましょう。

他のメンバーも揃って、ここでも記念写真。
P1050710a.jpg

ここからはあとひと登りで峠のトンネルです。標高830m、見下ろす山並みが気持ちいいです。
P1050711a.jpg

トンネルを抜けて少し下ると、今日のお昼ご飯処、「とんかつ定」です。丁度11時で一番乗りです。
P1050713a.jpg

このお店は自転車乗りのブログで良く紹介されていて、一度寄ってみたいと思っていました。
全員で「とんかつ定食」を注文。
P1050715a.jpg

肉厚のロースカツとソースが美味しかったです。
これからの登りに備えてしっかりと腹ごしらえが出来ました。

さて、ここから高野龍神スカイラインの護摩山スカイタワーまで30km、下って登って総登高900mほど登らないと行けません。
数キロ下ってから登りが始まります。気温が低いので下りは寒く、登っている方が体が暖まり快適です。
まだ桜が咲いています。
P1050716a.jpg

つづら折れの厳しいコースです。
P1050717a.jpg

「レストラン鶴姫」で前半の登りは一段落。
P1050719a.jpg

ここでみんなが揃うのを待ちます。
P1050720a.jpg

ただ、食堂はあっても自販機が無かったのが大誤算。
少し先の「花園アジサイ園」まで行く事にしました。
休憩はこちらが正解でした!。
P1050723a.jpg

ここの「焼きよごみ餅」(よもぎ餅)は美味しかった。
P1050722a.jpg

奈良県(南部)では「よもぎ」のことを「よごみ」と言いますが、この辺りも同じなんですね。

アジサイ園から南を見ると、延々と紀伊半島の山並みが続いています。
P1050725a.jpg

綺麗な景色をバックにここでも記念写真。
なぜかここで一人、チームジャージを脱いで平服に着替えているメンバーが。
大丈夫です、1年ぶりの自転車でここまで登ってこられたら十分立派ですよ!。
P1050728a.jpg

実はこのコースで一番しんどいのはここから護摩山スカイタワーまでの区間です。
下って登ってを繰り返す事4回、最後の登り返しが一番きつく、力尽きる寸前でやっと頂上のスカイタワーが見えてきます。
P1050729a.jpg

標高1280m、とうとう護摩山スカイタワーに到着しました。
P1050730a.jpg

水分を補給し、ソフトクリームを食べて漸く体が落ち着きました。
見渡せば奈良、和歌山の山並みが続く絶景です。
P1050733a.jpg

遠くの尾根に伸びる林道になぜか引き付けられますね・・・。

せっかくだから記念写真も1枚。
P1050735a.jpg

皆さん、良くここまで登ってこられました。本当にお疲れ様です。
P1050736a.jpg

ここから龍神温泉までは20kmで870mを一気に下ります。
皆さん疲れていると思うので、オーバースピードは禁物。隊列を組んでスピードを抑えて慎重に下ります。
日高川沿いに出ると勾配も緩くなり、気温も一気に上がってのどかなサイクリングになります。
P1050739a.jpg

P1050742a.jpg

今日の苦しかった登りを思い出しながら走っていると、間もなく今日の宿泊地、龍神温泉「下御殿」に到着です。
P1050744a.jpg

H川会長によると、こちらは由緒ある旅館でなかなか予約が取れないらしく、ツーリングでそんな所に泊まれてラッキーでした。

「日本三美人の湯」と言われる温泉と、美味しい料理を楽しみ、部屋でテレビを見ていたら9時前に寝てしまいました・・・。

本日の走行距離 80km、獲得標高 2060mでした。

この日のコースです
関連記事

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

No title

(1日目からの続きです)高野山への登りもきつかったですが、ブログに書いておらるように、護摩壇スカイタワーまで残り2kmのところがとてもしんどいかったです。下り坂があと一本あるかなぁと期待しながら走っていたので(笑)。この日だけで2080mも登ったのですね!。龍神温泉&宴会、とても良かったです。

おおっ!

護摩壇山頂から遠くに見える尾根は…十津川から伸びる奥千丈林道ですね?
また、行きたくなりました…。

最高でした

今回も本当にありがとうございました。2日目はとんかつ定のとんかつ、龍神温泉(夕、深夜 朝と3回入りました)、下御殿の料理と何もかもが最高でしたがやはり護摩壇の登りが超最高でした。

Re: No title

ももたろうさん、どうもです。護摩壇の最後の登りは、なかなかタワーが見えないのでいつまで続くのかと精神的に参ってしまいます。1日で2000mも登れたら、大台ヶ原や乗鞍もへっちゃらですよ。またご案内させていただきます。

Re: おおっ!

Chokoさん、こんばんは。そうです、あの林道は奥千丈林道です。
あれを見ていると無性に走りたくなってきました。DISTANZAでもう一人行きたいと言ってる人がいますので、今度ご一緒してください。

Re: 最高でした

ふぐ太郎さん、こんばんは。今回はとてもグルメなツーリングでしたが、護摩壇の坂も極上でしたでしょう!。また極上ツーリングをご用意させていただきます。お楽しみに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。