FC2ブログ

プロフィール

まっさー

Author:まっさー
年齢: アフター50歳
性別: 男性
住所: 奈良県

自転車とマラソンに出会って12年、お陰で新しい世界が開けました。
耐久系のイベントを中心として、仕事との両立を図りつつ頑張っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野山からあらぎ島へ

疲労困憊の鯖街道マラソンから6日経って足の疲れも取れ、さてこの週末は何をして遊ぼうかと考えていた所に金葛駅伝でお世話になった「畝傍ランナーズ」のサウスさんから有田川の「あらぎ島」へツーリングのお誘いをいただき、ご一緒させて頂く事にしました。

「あらぎ島」(蘭島)は和歌山県有田川町清水にある有田川沿いの棚田で、その美しい風景で有名です。
写真は見た事がありましたが、非常に不便な場所にあるのでまだ行った事が無く、一度見てみたいと思っていました。

P5250022a.jpg

自転車は連休前半の龍神—白浜以来で、楽しみです。




今回のコースは奈良から五條へ走り、橋本から玉川渓谷経由で高野山に上がり、そこから有田川沿いに下ってあらぎ島へ、最後は有田市の藤並駅から輪行で帰るというものです。

朝7時前、待ち合わせ場所に向けて走っている途中で輪行袋を忘れたのを思い出し、仕方ないのでUターンして取りに戻り、いきなり遅刻してしまいました。(汗) どうもご迷惑おかけしました。

奈良盆地を南下しながら他の皆さん方と合流し、総勢5名で重阪峠を越えて五條市へ。
ゆっくりとお目に掛かったのは今日が初めてなので、色々とお喋りしながらゆる〜く走って行きます。
足の調子も問題無さそうで、「もう疲れは取れたのかな?」って感触でした。

五條の町に入ると古い町並みの残る新町通へ寄っていこうという事になり、私も初めてなので大賛成。
通りに入った所でちょっとひと休みです。
P5250005a.jpg

古い和菓子屋さんがあり、そこで揚げまんじゅうを買ってこれからの山登りに備えます。
P5250003a.jpg

その後もまったりと走って橋本市へ。ここからいよいよ狼頭峠の登りに掛かります。
連休前半にもシロッコのツーリングで登っているので余裕の気持ちで坂へゴー!。
P5250006a.jpg

ところが、急登が始まった途端にアタックが掛かり、あっという間に皆さん先行して行かれます。
私はそんな余裕は無いのであくまでマイペース。一息つかれている所を先行します。
この前来た時はもうちょっと楽だったのになーと思いながら峠に到着すると、かなり先行していたはずなのに皆さんは直ぐに到着。
P5250007a.jpg

何だか嫌な予感がします。

峠を下って新緑の美しい玉川渓谷を走り、高野山への急登が始まるとまたアタック合戦が勃発。
何とか遅れずに着いて行こうと頑張りますが、ここに来て鯖街道の疲れがまだ残っていたのか、まともにペダルが回せません。この前来た時はもっとスムーズに登れたと思うんですが、・・・・。

皆さんから遅れて一人ヒーヒーと坂を登り、やっと「弘法大師衣干し岩」に着きました。
P5250008a.jpg

コーラを一本がぶ飲みし(これがまたZEROで意味無かった!)、とにかく水分を補給して再スタート。
いつもならひょいひょい登れる出だしの坂も今日はゆっくりとしか登れません。
またしても一人旅になり、こんなにトンネルが遠かったっけ、と思うくらい時間が掛かって、やっと峠のトンネルに到着。
皆さんお待たせしました!。
P5250010a.jpg

峠からの絶景は今日も変わりません。
P5250011a.jpg

高野山に来たら、お昼はここしか無いでしょうと、この前も来た「トンカツ定」(「てい」と読むらしいです。)へご案内。おばちゃんの歓迎を受け今日もとんかつ定食をいただきました。
DSC_0358a.jpg

ここのとんかつは肉厚でボリュームもあり、いつ来ても美味しいです。
山盛りのご飯を平らげたら疲れも取れた様な気分になりました。

高野山の町を走り抜け、大門前の三叉路をいつもとは逆の左折方向へ下ります。
ここからは初めて走る道です。奥高野の美しい山並みを眺めながら有田川源流へと下って行きます。

うねうねと蛇行する流れに沿って、下り一本かと思いきや、結構登り返しがあったりしてそれなりに疲れます。
でも畝傍ランナーズ恐るべし、登りが始まるや必ずアタックが掛かり、すっ飛んで行かれます。一体どんなトレーニングをされているんでしょうか?。
P5250013a.jpg

途中で「ミニあらぎ島」も??
P5250014a.jpg

さすがにどこから行っても不便な所にあります。有田川に沿って走っても走ってもなかなか目的地に着きません。
P5250016a.jpg

谷が少し開けて、小さな町に出たと思ったら、やっと着きました。
「日本の棚田百選」にも選ばれている、あらぎ島の棚田です。
P5250023a.jpg

丁度田植えが終わったところのようです。さすがに素晴らしい景観で、遠路はるばるしんどい道を走ってきた甲斐がありました。ただ、正面中心の棚田2枚がなぜか今年は休耕?、のようで作り手のお百姓さんが病気でもされたのか、ちょっと気掛かりです。

記念写真を1枚。
P5250018a.jpg

立ったら棚田が見えないのでヤンキーみたいに座って撮りました。

さて、ここからゴールのJR藤並駅まで31kmも有ります。
下りだから楽勝かと思いきや、これまた時々登らされる嫌らしいコースで、結構疲れます。
それでも皆さんは疲れを知らぬかの様子。
P5250026a.jpg

5時半過ぎにやっと目的地の藤並に着きました。
列車まで時間があるので、ラーメンで完走を祝いました。
DSC_0360a.jpg

藤並駅は平成14年に有田鉄道が廃止されて後、立派な橋上駅に建て変わっていました。
P5250027a.jpg

駅前でみんな思いお思いに輪行のパッキングをし、特急「くろしお」で帰宅の途につきました。

サウスさんをはじめ、畝傍ランナーズの皆さんには初めての私を快くお誘い頂き、本当に有り難うございました。
また、いきなり遅刻したり、峠で一人遅れたりとご迷惑をおかけし,申し訳ありませんでした。
皆さん非常に良くトレーニングされており、我らがDISTANZAやSCIROCCOとは比べものにならない気迫を感じました。日頃の精進の必要性をひしひしと感じた次第です。

これに懲りずにどうかまたお誘いください。今度は先頭を引かせて頂ける様にしっかりと鍛えておきます。

今日の走行距離 145km 獲得標高 1710m でした
関連記事

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。